/

マイナポイントの新規付与、6月開始 首相表明

岸田文雄首相は20日の参院本会議で、マイナンバーカード取得者が健康保険証として利用登録した場合などにもらえるポイントの付与について「6月ごろから開始する」と明らかにした。

マイナンバーカードのポイントは電子決済で使える。健康保険証と公的給付を受け取るための預貯金口座をマイナンバーに登録すると、それぞれ7500円分を付与する。

今月から始まったカードの新規取得者を対象とする最大5千円分との合計で2万円分となる。

新型コロナウイルス禍を受けて実施した18歳以下への10万円相当給付を巡り、離婚などで受け取れなかったひとり親家庭への対応も説明した。

「自治体に現在の養育者への支給の検討をお願いする」と述べた。2021年9月以降に離婚した世帯に給付が届かないとの指摘を受けていた。

新型コロナ感染者の急増には医療機関やインフラ事業者を念頭に「社会活動維持のためにテレワークの積極的な活用など事業継続計画の準備をお願いする」と訴えた。

同日の衆院本会議では看板政策である「新しい資本主義」の実現に向けて成長と分配に関する戦略の内容を具体的に記述した工程表を毎年度作成すると表明した。

中国の極超音速兵器に関して「ミサイル防衛の突破が可能な打撃力を獲得するため、開発を急速に推進しているとみられる」と懸念を示した。

立憲民主党の水岡俊一氏、自民党の松山政司氏、日本維新の会の馬場伸幸共同代表からの質問に答弁した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン