/

この記事は会員限定です

地方向け交付金6.8兆円積み増し 政府、補正計上へ

[有料会員限定]

政府が新型コロナウイルス対策として都道府県に配る地方創生臨時交付金を6.8兆円積み増すことが20日、分かった。55.7兆円の経済対策をもとにした2021年度補正予算案に計上する。いちどに計上する同交付金では過去最大だ。名目は無料PCR検査など新型コロナ対策だが、自治体による無駄な支出につながる懸念もある。

臨時交付金は自治体から飲食店への時短協力金をはじめ、新型コロナ対策のために国から地方へ配って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン