/

首相、フィリピン大統領と電話 ワクチン供給へ支援表明

健康保険法改正案が審議入りした参院本会議で答弁に臨む菅首相(19日午前)

菅義偉首相は19日、フィリピンのドゥテルテ大統領と電話で20分間協議した。首相は新型コロナウイルスの感染防止対策に協力すると伝え、円借款を通じて200億円を資金援助する。ワクチンを保管する冷凍庫などコールドチェーン(低温物流)の整備でも10億円を資金供与する。

首相は中国による東・南シナ海での海洋進出に深刻な懸念を表明した。両首脳はミャンマー情勢を巡っても協議し、状況の改善に向けて連携すると申し合わせた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン