/

この記事は会員限定です

WTO「めったにない」拍手 意気上がる経産・外務省

金子冴月

[有料会員限定]

2021年12月2日、スイス・ジュネーブで開いた世界貿易機関(WTO)の大使級協議。非公開の会合が終わるや、自然と拍手が湧き起こった。日本の交渉担当者は「最近のWTOでめったにないこと」と充実感を漂わせた。

この日、67の加盟国がサービス業の許認可手続きや規制について一定のルールを設けることで合意した。1995年のWTO発足と同時に浮上し、25年以上棚上げされてきたテーマだった。

かねて経済産業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り600文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

霞が関ノート

霞が関を日々取材する記者たちが政策づくりの現場の息づかいを伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン