/

この記事は会員限定です

第三極、進まぬ脱「地域政党」 地盤の拡大道半ば

チャートで読む政治 選挙(4)

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

ここ10年あまりの国政選挙は自民、公明両党でも既存の野党でもない「第三極」と呼ぶ政党が一定の支持を得てきた。日本維新の会の松井一郎代表は秋までにある衆院選に向け、17日の定期党大会で「日本の政治に緊張感を持たせるのが我々の役割だ」と訴えた。

第三極の勢いはどう推移してきたのか。2009年以降の衆院選の比例代表について、自民党、民主党やその流れをくむ民主系政党、公明党、共産党以外に投じた人の割合を調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートで読む政治

議員や政党、選挙などのデータをもとに政治の状況を読み解きます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン