/

自民・高市氏、佐渡金山の世界遺産「推薦すべき」

自民党の高市早苗政調会長は19日の記者会見で、新潟県佐渡市の「佐渡島の金山」の世界文化遺産への登録を巡り「政府は本気で頑張ってほしい」と述べた。2021年度の手続き期限である2月1日までに政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦すべきだとの考えを示した。

文化審議会は21年末に佐渡金山を世界遺産の国内推薦候補に選定するよう答申した。戦時中に朝鮮半島出身者が佐渡金山で過酷な労働に従事したとして、韓国側から反発が出ていた。

高市氏は「江戸時代の素晴らしい技術について推薦するのが妥当という答申だ」と指摘した。「日本の名誉に関わる問題だ」と主張し韓国政府やユネスコにも事実関係を説明する必要性を説いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン