/

GoToイート、年末年始は販売控えを呼びかけ 農水省

農林水産省は外食の需要喚起策「Go To イート」のプレミアム付き食事券について、食事券の販売を終えていない35都道府県に対し、年末年始は販売を控えるように呼びかけた。今後、最低1~2週間、最大1カ月を目安として販売停止期間を設ける。

年末年始は施策がなくても外食の需要が高まるための措置で、停止期間は自治体の判断にゆだねる。食事券の販売・利用期限は2022年の大型連休前後に延長されることになった。もとの期限は21年12月15日だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で販売を停止していた都道府県に配慮し、3カ月の事業期間を確保するため延長した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン