/

二階氏、中国反発巡り「ひるまず発信を」 日米首脳声明

自民党役員会に臨む二階幹事長(19日午後、国会内)

自民党の二階俊博幹事長は19日の記者会見で日米首脳共同声明を巡る中国の反発に言及した。「あらゆる反応があってもひるまずに日本の考え方を積極的に開陳していくべきだ」と話した。声明は「台湾海峡の平和と安定の重要性」を明記した。

「中国の反発は予想されることだ。そのときどきに日本の考え方を申し上げておくことが大事だ」と述べた。「日本は米中両国の間で率直に伝えるべきことを伝える役割を果たすのが大事だ」と語った。

菅義偉首相は16日、ワシントンでの日米首脳会談後、記者団に「中国に対して言うべきことははっきり言っていく」と強調した。二階氏の発言は首相の発信に沿ったものと言える。

二階氏は幹事長として習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談するなど中国に太いパイプを持つ。中国に厳しい認識を示すのは珍しい。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン