/

訪日客、4月は99.6%減 19年比 

 閑散とする成田空港第1ターミナル出発ロビー=14日、成田空港

日本政府観光局(JNTO)は19日、4月の訪日客数が1万900人で新型コロナウイルスが流行する前の2019年同月に比べ99.6%減ったと発表した。国内の感染収束が見えないなか厳しい状況が続きそうだ。

国・地域別では中国が最多の3300人で韓国1100人、インドと米国がそれぞれ600人と続いた。日本は再入国などを除いて海外からの観光目的の入国は禁止している。

観光庁は同日、21年1~3月期の旅行・観光消費動向を発表した。宿泊を含む日本人の国内旅行消費額は前年同期比50.1%減の1兆6458億円で、統計開始以来1~3月期では最低だった。新型コロナの感染再拡大で移動自粛が続いたことが響いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン