/

この記事は会員限定です

連合、ベア2%程度要求へ 22年春季労使交渉

[有料会員限定]

連合は2022年の春季労使交渉で、基本給を一律に底上げするベースアップ(ベア)について2%程度を要求する方針だ。要求水準を「2%程度」とするのは7年連続となる。定期昇給と合わせて4%程度の賃上げを求める。

19日の幹部会議で労使交渉の基本構想案を協議した。近く中央執行委員会で確認したうえで公表する。11~12月にかけて詳細な闘争方針を詰める。連合の賃上げ方針は傘下の労働組合が要求水準を決める時のベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン