/

ODA予算、1960億円滞留 計画遅延でも国庫返納なく

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

政府開発援助(ODA)の経費として国の決算上は執行されたはずの予算が、実際には1960億円積み上がっていることが20日、明らかになった。外務省が途上国向けに提供する「無償資金協力」の資金で、目的を果たさぬまま国際協力機構(JICA)に滞留している。財務省は無駄な支出の抑制に向けて管理の適正化を求める方針だ。

財務省が同日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の部会で指摘した。滞留分はいずれも無償資金協力のうち施設建設費や機材調達費で、2020年度末で1960億円(310件)に上る。このうち3年を超えて滞留している案件が744億円(102件)と4割弱を占める。

この資金は外務省が予算を確保し、JICAにいったん経費を渡す。この時点で国の決算上は執行済みとなる。JICAは工事の進捗状況などに合わせてコンサルタントや施工業者、商社などに経費を支払う。JICAによると、支払先はほとんどが日本企業という。

経済情勢や紛争、内戦といった理由で計画が進まないケースで、資金が滞留している。最も古い案件は10年度に支援を決めたイエメンの給水整備だった。13年度に決まったアフガニスタンのカブール国際空港の保安機能強化(44億2700万円)も大半が使われていないもようだ。

国際協力機構法は相手国との合意に基づき計画が中止になった場合は資金を国庫に返納するよう義務づけている。「相手国と一度約束をした以上は直ちに計画を終了できないとの理由で、計画が遅れてもそのままになっている」(財務省)のが実情という。

事業はもともと外務省が業務を担っていたが、06年に成立した改正国際協力機構法を受けて、08年10月からJICAに一部を移管した。08年以降にプロジェクトを中止して国庫に返納された資金は約50億円(9件)にすぎない。

財務省は、JICAへの事業移管で外務省の目が届きにくくなり、執行状況の管理がおろそかになったとみる。滞留総額は20年度の無償資金協力全体の執行規模(1628億円)を上回る。このまま新規案件が加われば、さらに滞留額が膨らむ恐れがある。

土居丈朗・部会長代理は会議後の記者会見で「年度を越えて資金をとどめ置くことはできるとしても、度が過ぎるところがある」と指摘した。

日本は対国民総所得(GNI)比でのODAの水準が主要7カ国(G7)でドイツ、英国、フランスに次ぐが、政府の財政状況は最も厳しい。英国は財政悪化を受けてODAの水準を下げる方針を示しており、財務省も支援分野などにメリハリをつけることが欠かせないと主張する。

財務省は、外務省による要求・執行段階での改善や、一定期間を経過したまま滞留する資金の国庫返納などの対応を求める。相手国と計画遅延時の対応を事前に取り決めることも促す。要求が適正化すれば、無駄な支出や政府債務の抑制につなげられる。

外務省は取材に対し、単年度で完結する前提で予算要求した事業は実施期間が最大24カ月まで認められているとした上で「これらが(滞留額の)一定額を占める」と説明した。その上で「計画の遅れによるものがあるのも事実。改善できるよう努力したい」と話した。JICAも「外務省と連携して適正に管理したい」としている。

ODAではこれまでも非効率、不適切な運用が指摘されてきた。会計検査院は20年10月、パプアニューギニアに約800万円を提供して建設した学校が完成間近に無断で取り壊されたと指摘した。安全性が確保されていないとして現地当局が命令したという。

08年には大手コンサルタントだった「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」の元幹部らが、ベトナムでのODA事業を巡りホーチミン市幹部に賄賂を渡したとして、不正競争防止法違反罪で起訴され、有罪が確定している。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン