/

中ロ艦艇の津軽海峡通過「状況注視」 官房副長官

磯崎仁彦官房副長官は19日の記者会見で、中国海軍とロシア海軍の艦艇が18日に津軽海峡を通過したことについて「同時に通過するのは今回が初めてだ。中ロ海軍艦艇の日本周辺での活動を高い関心を持って注視している」と述べた。

海上自衛隊が18日、中国、ロシアの艦艇各5隻が津軽海峡を東に進み太平洋に航行したのを確認した。磯崎氏は「日本周辺の海空域の警戒監視活動に万全を期す」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン