/

OPEC減産縮小を歓迎 官房長官「企業などの負担抑制」

記者会見する加藤官房長官(19日午前、首相官邸)

加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、石油輸出国機構(OPEC)などによる原油の協調減産を縮小する合意を歓迎した。「企業にとっては収益への圧迫が和らぎ、家計も負担の抑制になると期待される」と述べた。「引き続き日本経済に及ぼす影響を注視したい」と語った。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン