/

この記事は会員限定です

立民党員・協力党員10万人 代表選で4分の1握る

Political Number

(更新) [有料会員限定]

立憲民主党の代表選は30日に投開票日を迎える。2020年の結党以来初めて党員らが参加する「フルスペック」型で実施する。同党は代表選に投票できる党員と協力党員は10万267人だと発表した。自民党の党員・党友の10分の1以下で、かつての旧民主党時代と比べても少ない。

立民が党員らの数を公表したのは結党後初めて。党員は18歳以上で日本国籍を持つ必要がある。党費は年4000円で、党の広報紙の購読料を含む。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Political Numberは原則隔週の水曜日に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン