/

この記事は会員限定です

各党コピー独自色に腐心 自民は対話、立民は政権交代

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

衆院選公示から一夜明けた20日、与野党の党首は地方遊説を本格化させた。岸田文雄首相(自民党総裁)は兵庫県や地元・広島県に入る。立憲民主党の枝野幸男代表は福島、宮城両県で街頭演説をする。新型コロナウイルス対策の必要性や給付金支給などで訴えが似るだけに、キャッチコピーを交えながら独自色の打ち出しに腐心する。

首相は20日午前、兵庫県尼崎市のJR尼崎駅前で演説し「自公政権は皆さんの声をしっかり聞いて丁寧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン