/

この記事は会員限定です

鉱山機械、成長軌道保つ コマツ小川社長

月曜経済観測

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍を経て世界経済はどこへ向かうのか。カーボンニュートラル(CN)の大波は建設機械や鉱山機械の市場をどう変えるのか。コマツの小川啓之社長に聞いた。

――コマツは業績好調で、今期の売上高と利益の見通しを引き上げました。

「建設機械、鉱山機械とも中国を除いて全世界で好調だ。建機については2020年にコロナの影響で公共工事の執行が止まったが、今年はその反動で工事が増えている。アジアでは過去最大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン