/

高市氏「外交儀礼上問題だ」 竹島EEZ内で韓国調査船

自民党の高市早苗政調会長は18日の記者会見で、韓国の調査船が島根県・竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内を航行したことを批判した。「林芳正外相が訪韓したタイミングで発生したのは最低限の外交儀礼上・礼節上問題だ」と述べた。

「国益へのいかなる侵害に対しても毅然と対応を政府はしていくべきだ」と主張した。 外務省は17日の党会合で調査船の9~12日の航行を確認したと明かした。林氏は10日に韓国で尹錫悦(ユン・ソンニョル)氏の大統領就任式に出席した。

高市氏は「政権移行期でガバナンスが効いていなかったのでは」と語った。尹政権の日韓関係への姿勢を見極める考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン