/

首相「心を動かされた」 北京五輪・パラ選手団と面会

岸田文雄首相は18日、首相官邸で北京冬季五輪・パラリンピックの日本代表選手団と面会した。選手らに「活躍によって多くの国民が勇気づけられ心を動かされた」と述べた。

「すばらしい活躍をされた選手の皆さんに心から敬意を表す」と話した。スノーボード男子ハーフパイプで金メダルを獲得した平野歩夢選手らが出席した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン