/

賃上げは「総人件費で対応」 経団連・十倉会長

経団連の十倉雅和会長(住友化学会長)は18日、金沢市内で記者会見し、政府が経済界に対して求めている積極的な賃上げについて「子育て支援など人への投資も含めた総額人件費で考えていきたい」と語った。企業による保育所やリスキリング(学び直し)の環境整備などを含む人件費全体で対応する方針を示した。

政府が検討している賃上げ税制については「消費との好循環にするため、社会保障も含めてどういう制度があるべきか、というところから議論すべきだ」と指摘した。十倉氏は同日、金沢市で開かれた北陸経済連合会との懇談会に出席した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン