/

この記事は会員限定です

20年国勢調査、大都市へ人口集中加速 単身世帯広がる

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

5年ごとに国内の人口や世帯の状況を網羅する国勢調査の結果は日本の実態を示すデータとして、国の政策立案などの重要な基礎資料になる。その最新版、2020年調査の速報値を総務省が25日に公表した。調査の概略や主な内容を解説する。

対象は全ての人と世帯

5年に1度、10月1日時点で外国人を含む日本国内の全ての人と世帯の状況を調査する。調査員が各世帯に調査票を配り、性別や生年月日、就業状態などを聞く。20年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン