/

この記事は会員限定です

脱炭素へ設備投資に補助金、車や鉄鋼対象 自民検討

[有料会員限定]

自民党は脱炭素に関する設備投資を企業に促すための財政支援策を検討する。自動車や鉄鋼といった業界が既存設備の転換や新技術へ投資する場合に補助金を出す案がある。政府が今夏にまとめる「クリーンエネルギー戦略」に反映するよう提言する。

党の総合エネルギー戦略調査会、同会が設置した「2050年カーボンニュートラルに向けたエネルギー・産業構造転換プロジェクトチーム(PT)」(座長・梶山弘志前経済産業相)で内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン