/

この記事は会員限定です

レアアースも外為法の重点審査に 政府、経済安保強化

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

政府が経済安全保障の強化を進めている。財務省などは18日、改正外為法による外国人投資の重点審査対象(コア業種)に、レアアース(希土類)など重要な鉱物資源に関わる業種を追加すると発表した。鉱物資源の供給不安が企業のサプライチェーンの弱点になることを防ぐねらいがある。

対象はレアアースやコバルト、チタンなど34種類の鉱物資源。これらに携わる金属鉱業や資源調査船などの製造業、鉱物の成分分析業の企業などへ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン