/

この記事は会員限定です

防衛財源、法人増税を軸に検討へ 自民・公明税調総会

[有料会員限定]

自民、公明両党は18日、税制調査会の総会をそれぞれ開き、2023年度税制改正の議論を本格化させた。防衛費増額の財源は法人税を軸とした増税が論点になるとみられる。12月にまとめる税制改正大綱で具体的な税目や上乗せ幅に踏み込めるかが焦点となる。

自民党の宮沢洋一税調会長は終了後、「政府・与党の防衛費の議論の方向を見つつ、財源についても税調で議論して結論を出したい」と述べた。「どの程度具体的なものにな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません