/

この記事は会員限定です

竹下亘氏が死去 後継会長、結束の試金石に

[有料会員限定]

自民党第3派閥の竹下派を率いた竹下亘元復興相の死去を受け、同派は後継会長選びを急ぐ。かつては首相を輩出した名門派閥だが、ここ20年は総裁候補を出せていない。次の会長選びは、竹下氏が目指した派閥結束の試金石となる。

2018年4月に派閥会長に就いた竹下氏は「また総裁候補を出せる派閥にしたい」との思いを持ち続けてきた。竹下氏の兄・竹下登元首相が立ち上げた「経世会」を源...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン