/

アフィリエイト広告とは 成果報酬型、副業での利用多く

きょうのことば 

▼アフィリエイト広告 商品やサービスに関するインターネット広告のうち、記事などのサイト形式で紹介する種類を指す。主に口コミを交えた商品レビューなどの手法がある。掲載期間などによって報酬を受け取る形式の広告とは異なり、「アフィリエイター」と呼ばれる広告の制作者が広告を通じた消費者の購買行動などの成果に沿って対価を得る仕組みをとる。

報酬は商品販売件数や販売額の一定割合などに設定する。クリック数などに対応して支払う例もある。消費者庁の資料によると、正確な数は不明なものの、1万1000程度の広告主がアフィリエイト広告を利用し、サイト数は600万ほどにのぼるとされる。成果報酬や手数料を合算した市場規模は3000億円超に達するという。

ブログやSNS(交流サイト)を使って手軽に始められるため、個人が副業にするケースも多い。近年は参入が増えアクセス数の獲得競争が激しくなった。報酬を得ようと消費者に購入をあおるように商品の効果を誇大に記述したり、虚偽の内容を載せたりする問題が生じている。一部には悪質な広告主が広告の出稿方法を指示する例もあるとみられる。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン