/

この記事は会員限定です

防衛強化「全領域」で 共同声明受け日本の役割拡大

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日本政府は日米首脳会談の共同声明を受け、陸海空を含めた全領域で防衛力の強化に動き出す。中国は急ピッチで軍備を増強しており、ミサイル対処や離島防衛など日米協力に欠かせない装備拡充と、裏付ける予算確保が急務となる。

両首脳は共同声明に日本の防衛力強化を明記した。全領域で抑止力を高め、日米同盟に果たす役割の拡大が求められる。

共同声明は日米同盟の一層の強化に触れ、方策を網羅的に記した。冒頭に書かれたのが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1588文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン