/

首相「安倍派は戦闘能力が高い」 派閥パーティーで

(更新)

岸田文雄首相は17日、自民党安倍派(清和政策研究会)の政治資金パーティーに出席し「戦闘能力の高い清和会に引き続き政権を支えてほしい」と呼びかけた。

清和会出身では安倍晋三元首相以外に3人の首相経験者がなお活躍していると指摘し「清和会と宏池会(岸田派)の戦闘能力の違いだ」と語った。

岸田氏が2021年10月に首相に就き、宏池会はおよそ30年ぶりに総理・総裁派閥となった。この間、清和会からは森喜朗、小泉純一郎、安倍、福田康夫の4氏が首相となった。

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン