/

この記事は会員限定です

尾身氏ら、18日に五輪提言公表へ 有観客リスクなど

[有料会員限定]

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家の有志は18日、東京五輪・パラリンピック開催に伴う感染拡大や医療逼迫の防止策などの提言を政府や大会組織委員会に提出する。観客を入れて開催した場合の感染拡大リスクを指摘する内容が盛り込まれる見通しで、現在文言の最終調整を進めている。

18日夜に尾身氏らが日本記者クラブで記者会見を開き、内容を説明する。尾身氏は17日の記者会見で五輪に関する提...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン