/

この記事は会員限定です

ミャンマーODA、全面停止視野 茂木外相インタビュー

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

茂木敏充外相は日本経済新聞のインタビューで、市民への弾圧を続けるミャンマーの国軍に事態の改善がなければ政府開発援助(ODA)の全面停止も選択肢にすると伝達する方針を示した。ミャンマーにとって最大級のODA提供国である日本として早期打開を目指す姿勢を打ち出す。

日本政府は2月の国軍によるクーデターとその後の弾圧を受け、ODAの新規案件の協議を見合わせた。茂木氏はすでに実施している案件も「決して望んで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン