/

この記事は会員限定です

フェムテック「健全な市場育てる」 自民・宮路拓馬氏

永田町政策マップ インタビュー

[有料会員限定]
女性特有の悩みをテクノロジーで解決するフェムテック市場には、大企業も参入し注目度が増す。自民党のフェムテック振興議員連盟で事務局長を務める宮路拓馬衆院議員に展望や課題を聞いた。

ある婦人科系のオンライン診療アプリの事業者から要望を受けた。「国の規制が会社を大きくするための弊害になっている」。この要望を機にフェムテックに興味を持つようになった。

「女性がフルパフォーマンスできるのは月に10日程度」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り844文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません