/

日米韓高官が電話協議 北朝鮮ミサイル発射で

日本と米国、韓国政府は17日、北朝鮮によるミサイル発射を受けて高官の電話協議を開いた。北朝鮮に国連安全保障理事会の決議を完全に履行するよう求めると改めて確認した。完全な非核化に向け抑止力を高めると申し合わせた。

日本から外務省の船越健裕アジア大洋州局長、米国はソン・キム北朝鮮担当特別代表、韓国は魯圭悳(ノ・ギュドク)外務省朝鮮半島平和交渉本部長が参加した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン