/

この記事は会員限定です

6月景気判断「持ち直し」に据え置き 生産は下方修正

(更新) [有料会員限定]

政府は20日まとめた6月の月例経済報告で、景気の総括判断を「持ち直しの動きがみられる」に据え置いた。3か月連続で同じ判断となった。中国のロックダウン(都市封鎖)によるサプライチェーンの混乱を受け、生産の判断は7カ月ぶりに引き下げた。需要回復がみられる住宅建設は上方修正した。

生産の下方修正は2021年11月以来となる。5月の「持ち直しの動きがみられる」から「持ち直しの動きに足踏みがみられる」に変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン