/

トンガに邦人40人程度 木原官房副長官

木原誠二官房副長官は17日の記者会見で、南太平洋のトンガ沖で発生した海底火山の大規模噴火について説明した。「現時点で日本への一時帰国を希望する在留邦人がいるとは承知していない」と話した。在留届によると15日時点でトンガに40人程度の邦人がいる。

現地の空港の状況はトンガ政府が調査中だ。木原氏は「日本としても引き続き情報収集している」と語った。

同国への支援に関しては「トンガ政府や関係国と緊密にやりとりをしている」と明かした。「検討したうえで適切に対応していきたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン