/

人事院総裁に川本裕子・早大院教授 政府決定

政府は18日の閣議で、早大大学院教授の川本裕子氏を23日付で人事院総裁に起用すると決めた。同日付で人事官にも就任する。一宮なほみ総裁は21日をもって任期満了で退任する。女性初の総裁だった一宮氏から2代続けて女性が総裁に就く。

川本氏は企業統治や金融機関の経営などを専門にする。三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役、日本取引所グループ社外取締役などを務めた。

川本 裕子氏(かわもと・ゆうこ)82年(昭57年)東大文卒、東京銀行(現三菱UFJ銀行)へ。88年英オックスフォード大院修了、マッキンゼー&カンパニー入社。04年早大院教授。東京都出身、63歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン