/

二階氏、安倍氏と会談 議連顧問就任に謝意 麻生氏とも面会

「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する議員連盟の設立総会であいさつする自民党の二階幹事長。左は安倍前首相=15日午後、東京・永田町の党本部

自民党の二階俊博幹事長は17日、国会内で安倍晋三前首相と会談した。自身が会長を務める「自由で開かれたインド太平洋」を推進する議員連盟の最高顧問に安倍氏が就いたことに謝意を示した。7月4日投開票の都議選を巡り意見交換した。二階氏は麻生太郎副総理・財務相とも会った。

二階氏が安倍、麻生両氏の国会内の事務所をそれぞれ訪ねた。いずれも二階派の林幹雄幹事長代理が同席した。

最近は安倍、麻生両氏や甘利明党税制調査会長の「3A」が所属する半導体戦略推進議連も発足した。秋までにある衆院選後の党役員人事や、総裁選を見据えた動きとの見方がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン