/

この記事は会員限定です

半導体の代替調達円滑に 工程標準化へ経産省・車各社

[有料会員限定]

経済産業省は自動車向けの半導体不足を受け、国内自動車メーカー14社と対策を検討する作業部会を設ける。車に使う半導体の製造工程をできるだけ標準化することをめざす。普段と別の半導体メーカーからの代替調達を円滑にし、車生産への影響を和らげる。

国内の乗用車やトラックなどのメーカーの調達担当者が参加する。月内にも初会合を開く。

世界的な半導体不足や3月の半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場火災の影響で、車メーカーは半導体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン