/

この記事は会員限定です

携帯、顧客無視の「無理販」 大手の代理店評価が拍車

携帯値下げ 競争の壁(上)

[有料会員限定]

携帯電話各社の料金引き下げが相次いだ。高止まりする通信料に政府が法改正などでメスを入れてきた結果だ。携帯はもはや生活インフラとなっているだけに、より透明性の高い競争環境を整える必要がある。見えにくい壁はなお残る。

「評価が下がると赤字になるから、お客様が要らないものを売りました」。ソフトバンク代理店の元経営者は声を潜めて話す。

ソフトバンクは代理店を営業成績によって5段階でランク付けしていた。最下位が続けば他...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1055文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン