/

この記事は会員限定です

危機意識を問う自民党総裁選

政治・外交グループ長 吉野直也

(更新) [有料会員限定]

事実上の首相選びである自民党総裁選が17日に告示され、29日の投開票に向け2週間足らずの選挙戦が始まった。誰が勝つかを予想しにくい今回の総裁選はいつになく注目される。一方で自民党の「顔」を代えれば、世界同時進行の新型コロナウイルス対策をはじめ日本の置かれた厳しい状況と、その課題が解決に向かうわけではない。

東京など19都道府県は、なお緊急事態宣言下だ。コロナの新規感染者数は減少傾向にあるとはいえ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン