/

公立小にスクールバス導入を 自民が議連発足

自民党の有志の国会議員は17日、国会内で公立小学校のスクールバス制度の導入を目指す議員連盟の設立総会を開いた。中山間地や離島など特徴の異なる地域を全国で5カ所ほど選び、先行的に導入するよう政府に要望する。

猪口邦子会長が総会後、記者団に説明した。

6月にトラックによる児童の死傷事故が発生した千葉県八街市を含め、早ければ月内にも選ぶ。メンバーは児童の安全確保を目的として5月から勉強会を開いてきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン