/

この記事は会員限定です

ネット大手に取引先情報提供促す 政府税調

[有料会員限定]

政府の税制調査会(首相の諮問機関)は17日、納税環境整備に関する専門家会合を開き、報告書を取りまとめた。インターネット大手などのプラットフォーマーが取引をする零細事業者の情報などを税務当局に提供する仕組みの検討を促した。

インターネットの発達に伴い、個人や零細事業者による国境をまたいだサービスの提供など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り152文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン