/

拉致問題「金氏と直接向き合う」 首相、被害者家族と面会

岸田文雄首相は18日、首相官邸で北朝鮮による拉致被害者家族と面会した。「全ての拉致被害者の一日も早い帰国に向けて、条件を付けずに金正恩(キム・ジョンウン)総書記と直接向き合う決意だ」と強調した。

北朝鮮に拉致された田口八重子さんの兄で家族会代表の飯塚繁雄氏らと会談した。飯塚氏は「諸外国の具体的な協力・支援がいただけるよう、工程表を組み、いつまでに何をするというのがわかるようにしてほしい」と訴えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン