/

日米首脳共同声明とは 会談成果を公表する文書

きょうのことば

▼日米首脳共同声明 日本と米国の首脳間で共有した認識や合意事項を公表する文書。首脳会談などの成果を国内外に示すものには共同宣言や共同発表、報道向け声明などもある。共同声明は共同宣言に次いで重い文書になる。原則として法的拘束力はないものの外交上は道義的な効力がある。

声明の作成の際は、事前に両政府間で協議して語句や表現を擦り合わせる。首脳会談などで出た発言なども踏まえて最終調整し、文書にまとめて公開する。今回の共同声明で台湾海峡に言及したように、日米両国以外の国や地域に対する外交的な姿勢を明示する効果もある。

過去の日米首脳の初会談でも共同声明を出す例は多かった。2017年の安倍晋三首相とトランプ大統領、13年の安倍首相とオバマ大統領は共同声明を発表している。1969年の佐藤栄作首相とニクソン大統領の共同声明は沖縄返還の合意を示し、日本側の表明として、台湾と韓国の安全が日本の安全に重要だと記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン