/

9党首、ネット番組で討論 首相「賃上げに支援幅広く」

与野党の9党首は17日夜、インターネット番組の討論会に参加した。岸田文雄首相(自民党総裁)は企業の賃上げを促す支援策に関し、税制優遇だけでなく補助金など幅広い措置を検討する方針を表明した。

首相は「様々な補助金の条件について賃上げも考えられる」と話した。「様々な政策を動員して実現することが大事だ」と強調した。

立憲民主党の枝野幸男代表は政権交代で分配のあり方を変えると訴えた。財源を念頭に「株を持っている人や大企業に法人税や所得税の負担をお願いする」と語った。

公明党の山口那津男代表は経済回復のため若者への一律給付金などを主張した。

共産党の志位和夫委員長は最低賃金の大幅引き上げを唱えた。日本維新の会の松井一郎代表は新産業を生み出すための規制緩和を提起した。国民民主党の玉木雄一郎代表は積極財政を訴えた。

れいわ新選組の山本太郎代表、社民党の福島瑞穂党首、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の立花孝志党首も参加した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン