/

「こどもまんなか庁」設立 野田氏が政策発表

野田聖子幹事長代行は17日、自民党総裁選で掲げる政策を発表した。子どもに関する政策を一元的に管理する「こどもまんなか庁」の設立などを掲げた。女性政策や少子化対策を前面に出した。

選択的夫婦別姓の実現を言明した。女性や高齢者、障害者などが力を発揮しやすい平等な社会の実現を提唱した。

政府が掲げた2050年までに国内の温暖化ガス排出を実質ゼロにする目標の実現は次世代への責任だと言明した。地熱や洋上風力発電を例示し再生可能エネルギーの供給を拡大するよう求めた。

新型コロナウイルス感染症対策として、専門家の知見を含めて詳細な情報発信を提起した。感染症などの非常時に病床やワクチン、特効薬の供給の確保が保障される体制を構築すると唱えた。

アフガニスタンの邦人らの退避を巡り「反省を踏まえて早急に打つべき手を打つ」と表明した。平時でも有事でもないグレーゾーン事態などに迅速に対応できる体制の整備も訴えた。

野田氏は同日の出陣式で「謙虚で誠実で国民からしっかりと信頼をもらいながら頑張る自民党をお見せしたい」と強調した。「寛容で誰もがこの国に生まれてよかった、生きる価値があると言っていけるようにしたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

自民党総裁選2021

菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選には河野太郎、岸田文雄、高市早苗、野田聖子の4氏が立候補。9月29日に投開票され、岸田氏と河野氏の決選投票の結果、岸田氏が新総裁に決まりました。岸田氏は10月4日召集の臨時国会での首相指名選挙を経て第100代首相に就任しました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン