/

この記事は会員限定です

自民・財政規律派が新組織 4月に歳出抑制の方策

[有料会員限定]

自民党は17日、財政規律を重視した政策を推進する「次世代のための財政戦略検討小委員会」を立ち上げた。4月にも財政再建の方策をまとめ、経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に反映する。

小委員会は岸田文雄総裁(首相)の直轄組織である財政健全化推進本部の下部組織として発足した。小委員長に就いた小渕優子元経済産業相は初会合で「次の世代のことを考えて議論していく」と語った。週1回のペースで会議を開き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン