/

立民、子どもを守るコロナ対策提言 政府に申し入れへ

立憲民主党の枝野幸男代表(中央右)

立憲民主党は17日、新型コロナウイルスへの感染から子ども守るための緊急提言をとりまとめた。子どもと触れあう職種への優先的なワクチン接種や、休校時の居場所の確保、オンライン授業の充実などを訴えた。提言は政府に申し入れる。

感染力の強いデルタ型が主流となり子どもにも広がっている。枝野幸男代表は同日、国会内で記者団に「夏休みが終わり子どもたちが学校に通ういま、子どもたちを守ることが全体の感染を抑え込む観点からも重要だ」と述べた。

保育士、教員などへのワクチンの優先接種や、感染拡大地域での定期的なPCR検査で感染を防ぐよう求める。学校の休校時でも給食を提供したり学童保育を続けるなどして子どもの居場所を確保することも打ち出した。

コロナ禍でも授業が続けられるようオンライン授業の体制整備も要請する。家庭の通信環境整備の支援や、授業を補助する学習指導員の増員を呼びかけた。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン