/

この記事は会員限定です

岸田首相、インドに対ロ協調促す モディ首相は言及せず

日米欧、制裁の抜け穴懸念 

[有料会員限定]

【ニューデリー=三木理恵子、馬場燃】岸田文雄首相はインドのモディ首相との会談で、ウクライナへの軍事侵攻を受けた対ロシア政策で共同歩調をとるよう呼びかけた。印ロ関係は安全保障を中心に緊密で、日米欧による制裁の抜け穴になりかねないとの懸念がある。

日印共同声明は国際法に沿った紛争解決の必要性を打ち出したが、ロシアという単語は入っていない。モディ氏は共同記者会見でウクライナ問題に言及しなかった。ここに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン