/

自民総裁選、党員110万人に投票資格

(更新)

自民党は16日、総裁選の投票資格を持つ党員・党友が110万4336人だと発表した。投票権は党費を過去2年支払った党員が得る。今回は2018年総裁選と同じ特例を適用し前年の20年だけ納めた人も投票できる。

20年末時点の党員数は113万6445人だった。今回公表分は党員のうち投票資格を持つ人で党員の総数ではない。

自民党総裁選2021特集ページはこちら
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン