/

立民・泉氏、ウクライナ大統領演説「首脳会談が条件」

立憲民主党の泉健太代表は16日、ウクライナ政府がゼレンスキー大統領による日本の国会でのオンライン演説を打診したことに関し「国会演説の前に『首脳会談・共同声明』が絶対条件だ」とツイッターに投稿した。

「他国指導者の国会演説は影響が大きい」と強調した。「演説内容も両国合意の範囲にすべき」と言及した。

馬淵澄夫国会対策委員長は泉氏の投稿について、過去の各国首脳の国会演説が首脳会談や共同声明を経た後に実施されてきた前例を踏まえた指摘だと説明した。

「泉代表も明確に前向きに進めるべきだと了解している」と話した。国会内で記者団に語った。

馬淵氏は同日、自民党の高木毅国対委員長と会談し、ゼレンスキー氏の国会演説の実施に向け検討を進める方針で一致した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン