/

この記事は会員限定です

「過労死ライン」こだわらず 厚労省、労災認定を柔軟に

[有料会員限定]

厚生労働省は16日、脳・心臓疾患の労災認定に関する報告書を公表した。残業時間が「過労死ライン」とされる月80時間に達していない場合でも、休日の少なさやノルマなど心理的・身体的負荷を含めて労災にあたるかを柔軟に判断するよう明示した。報告書を受けて2001年から続く現行の労災認定の基準を20年ぶりに見直す。

同省の「脳・心臓疾患の労災認定の基準に関する専門検討会」でまとめた。退社から次の出社までの「勤...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン